第5回 貼り付け・並べ替え・複合グラフ

情報処理総論Aに戻る


5.1 Excelのいろんな機能

5.2 レポート(6/3提出)

練習問題4および5.1。余力があれば5.2も

5.3 グラフの軸がグラフの中に入り込んでしまう人に

何人かからメールで質問がありましたが、テキストだけで説明するのは難しいのでこちらにまとめておきます。個別には返事してませんがご容赦ください > 質問者各位

普通に作ると特に中に入り込んだりはしないはずなのですが、何かの拍子で中に入ってしまうことがあるようです。これは、X軸とY軸がどこで交差するかという問題に絡んできます。Excelでは、軸の属性として「最大値」「最小値」「X軸(あるいはY軸)との交点」が指定可能ですが、このへんのパラメータは自動決定にしておくと相互に調整しあっているようです。ですから、最大値だけいじると場合によってはうまくいかないことも出てくる可能性があります。

上の図は、主軸(左の軸)の最小値をいじった結果、図の中に項目軸ラベルが入り込んでしまっているケースです。これは「最小値= -0.5」「X項目軸との交点 = 0」になっている状態。最小値の方が項目軸との交点より小さいので、グラフの中で下の方に行ってます。グラフの目的によってはこのような表示が望ましい場合もあるので、こうなってしまうことが一概にいけないということはできません。

さて、こうなってしまったらどうやって調整するかということですが、これは主軸のY軸の問題ですから、左側の縦軸の目盛りのあたりにマウスポインタを合わせて、右ボタンクリックでメニューを出します。

こういうメニューがでなかったら、マウスポインタを合わせた場所がわるいので再度トライしてください。うまくこのメニューが出たら、「軸の書式設定」を選びます。すると、

こんなダイアログが出てきます。Y/数値軸目盛の目盛を設定するダイアログです。今は最小値が-0.5, X/項目軸との交点が0になっているので、図の中に項目軸が入り込んでいるわけです。今回のケースだと、単に最小値を0にすればいいだけですが、本当に最小値が -0.5のときには、X/項目軸との交点の方を -0.5にしてやります。すると

このような感じで、ちゃんと項目軸が外にでます(再度言いますが、今回のケースでは最小値が-0.5である必要は全くないので、最小値の方を調整すべきです)。

5.4 項目軸ラベルを縦書きにできなかった人に

これも軸の書式設定です。この場合は項目軸(横軸、X軸)の属性設定になります。

上の図のように「配置」タブを選んで、その中の「方向」で選択します。自動にしておくと、印刷時には方向が変わったりするのであまりお勧めしません。


情報処理総論Aに戻る

©2002, OGAWA, Hiroshi Santa<santa123@olab.org>