VISAをかたる餌の例

1. まず、こんなメールが届きました。差出人は「update@visa.co.jp」となっていましたが、当然詐称です。

メールの中にあるリンクの上にマウスを持っていくと、ステータスバーにはIPアドレスを直接指定した本物のアドレスが見えてしまいます (このIPアドレス自体に色はついてないので、表示をマスクしてあります)。リンクをクリックした時の挙動はブラウザによって若干違うので、IEとMozillaの表示例を示します。

IE6での表示例→
Mozilla1.7での表示例→

なお、VISA認証サービスというサービス自体は実在します。