横浜中華街でごはん

中華街のご近所の職場に移ったので、暇を見ては中華街でごはん食べておいしい店を探しています。もっとも、探索アルゴリズムが「適当に行って行列が出来ていない店を試してみる」というふざけた方法であるためハズレを引くことも多いのが難点です。

たべた日 店の名前 タイプ 評価
2005/04/23 秀味園 台湾家庭料理 おいしいし安いが、量が豊富なので一人で行くと種類が食えないという悩みも
2005/04/23 青葉新館 台湾・薬膳料理 おめーらやる気あるのか
2005/04/16 桃花 上海料理 それだけ金だすなら他に行くところがあるだろう

秀味園

総評「リーズナブルな台湾家庭料理。量も豊富なので一人でいくと種類が食えなくて哀しい」

間口は狭くて、入口からは4人掛けのテーブル席2つしか見えないのだが、奥に広い座敷がある。客は台湾の人が多いのか、隣のテーブルに座っていた人はみせのおばちゃんたちとずっと大声で話してた。料理はおいしいし安いのだが、1品1品の量が結構たっぷりしているので一人で行くと種類が食べられない。隣のテーブルの人が食べていた押し豆腐も食べてみたかったのだが ...... 残念。

関帝廟通り、山下町公園(山下公園ではない)そば。

魯肉飯
うまい。500円という値段もあってお得感あり。ただ、量もたっぷりしているのでこれを食べてしまうと他の料理が頼めないという贅沢な悩みもある。贅沢と言えば、本場の魯肉飯に対してはこれ豪華すぎるという話。
青菜炒め
単純に青菜をシャキシャキに炒めただけのものなのだけど、魯肉飯と一緒に食べるとこのシャキシャキ感がおいしい。

△TOPへ戻る△

青葉新館

総評「おめーらやる気あるのか」

中身が生の水餃子を出して全く悪びれない店員とか、注文を間違えて頼んでもいない客に麻婆豆腐を出しておいて、「遅いぞどうなってるんだ」と注文した客が言っても「今やってます」でごまかす店員。おめーらやる気あるのか。google先生に聞くとテレビでは有名店らしいが......

蘇州小路、南門シルクロード側から入って右手すぐ

魯肉飯
あんかけ? かと思うほどねばねばの寝ぼけた味の物がぱさぱさの飯に掛かっている。味は変だし、飯はまずい
水餃子
中の具が生のまま出てきた。指摘したら誤りもしないで下げただけ。

△TOPへ戻る△

桃花(とうか)

総評「それだけ金だすなら他に行くところがあるだろう」

全般に塩味が弱気すぎる。自信のないシェフの料理にありがちな感じ。値段はちゃんとした中華料理店、出てくる食い物の質はそのへんのラーメン屋とトントンということで、「その金だすなら他に行くところはあるだろう」という評価。

上海路、華正楼ウラ、 http://www.touka.co.jp/

全般に「おらおら、ヌーベルチャイニーズだぜぃ」という雰囲気を吹き出している店。ドリンクリストを見てもワインばっかりで中国酒はとても冷遇されている。それにしては、店内にみえるロングフレッシュ70本タイプに半分くらいしかワインが冷えてないのはなぜ? そのへんからちょっとイヤな予感がするが、とりあえず食べたものは以下の通り。

干し豆腐と香菜の和え物(冷菜)
出汁とゴマ油で干し豆腐と香菜をあえただけという分かりやすい食べ物。
季節の青菜炒め
この季節に青梗菜かぁというのはさておき、なぜ春なのに水煮の缶詰タケノコとマッシュルームを使っているのだろう。謎すぎ。炒め物のはずなのだが、実際にはスープたっぷりで煮物みたい。
家常豆腐
とりあえず頼んでみたが、べたべたするばっかりで眠い味。
高菜チャーハン
油でいためた玉子とご飯を混ぜて、酸っぱくなった高菜を入れた物。チャーハンなのだろうか? 塩味が薄くて変。

△TOPへ戻る△